LINK CATERING ブログ

京都でおしゃれなケータリングを開催するには?

ケータリングを開催される利用シーンとしては、企業の懇親会・団体の懇親会・学校の謝恩会・同窓会などがあると思います。

食事を徹底的に楽しみたい!このようなニーズよりも、せっかくならばおしゃれにケータリングを開催してパーティーを彩りたい。このようなご相談を多く頂戴します。

では、おしゃれなケータリングを開催するには何が必要なのでしょうか?本日はその内容に関して見ていこうと思います。

京都でおしゃれなケータリングの装飾とは?

ケータリングのポイントは何といっても「装飾」です。会場のご参加の皆様が入られた時に「素敵!」と思ってもらえるかどうか。この辺りが重要なポイントになって来ます。

「装飾」もただ飾るだけでなく、大切なのは季節感があるかどうかです。春であれば桜を感じさせるもの、夏であれば緑の力強さを感じさせるもの、秋なら紅葉を感じさせるもの、冬なら雪やクリスマスを感じさせるもの。

この辺りは一例ではありますが、やはりご参加者様に喜ばれる傾向にあります。

また、京都でケータリングを開催するときには、他府県からの参加者様が多いというケースも多々あると思います。そのような時には、京都らしさを希望されることも多いです。

京都らしさとは何か?という部分ですが、料理自体は西洋料理・洋食が良かったとしても、装飾はその時々の京都のイベントの内容に即したものも人気です。

例えば、2020年であれば祇園祭は残念ながら開催されませんでした。これをケータリングの装飾として形作るイメージです。

まずは「見た目」でワオ!と感じていただけるかどうか。この辺りもケータリングのポイントになって来ます。

京都でおしゃれなケータリングの料理とは?

ケータリングの料理として人気になるのは、
①ピンチョス系
②温かい料理
③デザート
この辺りがポイントになって来ます。

①のピンチョス系に関しては、見た目の華やかさだけでなく、やはりお召し上がり頂く皆様が取り分けやすく、かつ食べやすいメリットがあります。

ケータリングは食事に徹底して集中するというよりかは、コミュニケーション・おしゃべりをより円滑に楽しみたいというお声が多いです。この時にピンチョスはやはり魅力的です。

②温かい料理に関しても、お料理としての価値を高めてくれます。オードブルのパーティーも良いですが、どうしても料理自体は冷めてしまいます。ケータリングの魅力は、温かい料理は熱々で食べることができ、ドリンクも生ビール含めて様々な種類を楽しめることにあります。

京都の最近のケータリングのトレンドは?

最近のトレンドとしては、やはり「ご参加者様の安心感」です。せっかくケータリングを行うなら、後ろめたさなく楽しみたい!このようなお声も多いので、

・個別のトング
・個別の手袋
・料理の個別盛り込み
・入り口に消毒の設置
・従業員のマスク

などなど、この辺りは幹事様と一緒にどのようなスタイルが良いか?を決めて進めていく感じです。

せっかくケータリングを開催するならおしゃれにしたい!そのような時に、上記が幹事様の参考になれば幸いです。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら
050-3821-3330

平日・祝日 9:00-17:00 / 土・日 9:00-17:00

メールでのお問い合わせはこちら
お見積もり・ご相談はこちら

リンクケータリング対応エリア
対応エリア

リンクケータリングでは、京都府を中心に、
大阪府、滋賀県、奈良県に出張料無料でアツアツのお料理をお届け致します。
出張料金は無料ですが、地域ごとに最低注文金額を定めております。
最低注文金額に関してはお気軽にお問合わせ下さい。

大阪府
大阪市 / 豊中市 / 高槻市 / 枚方市 / 東大阪市 / 吹田市 / 茨木市 / 寝屋川市 / 箕面市
京都府
京都市 / 向日市 / 長岡京市 / 宇治市 / 城陽市 / 八幡市 / 京田辺市 / 木津川市 / 亀岡市 / 南丹市
滋賀県
大津市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市
奈良県
奈良市 / 生駒市
お見積もり・ご相談
TOP